ブログ一覧

今より広いお風呂空間を手に入れよう!

本日は、少し前のアンケート「お風呂をリフォームするなら?」で頂いた回答を元に、記事を書いていきます。

お待たせしてしまい申し訳ございませんm(__)m

 

アンケートにて、「広めの浴槽に合わせ広めの洗い場にしたい」というご意見を頂きました。

まずお風呂リフォームというと、今は「タイルのお風呂→ユニットバスへのリフォーム」が一般的には多いです。

ご意見をくださった方が今現状どのようなお風呂かまでは分からないのですが、もし今書いたように「タイルのお風呂→ユニットバスへのリフォーム」をご想像されているとしたら、基本的には「狭くなってしまう」と思って頂きたいです。

 

というのも、ユニットバスというのは、決まったサイズで作られているからです。

 

例えば、現状タイルのお風呂だとして、浴室の寸法が幅・奥行き共に1640mm(1m64cm)あったとします。

ここにリフォームして、ユニットバスを新たに入れるとしますよね。

そうすると、室内の寸法が幅・奥行き共に1640mm(1m64cm)の浴室寸法に対応するユニットバスのサイズは、1616サイズ(幅・奥行き共に1m60cm)となるのです。

 

先ほどもお伝えしたように、ユニットバスはいくつかの決まったサイズで作られているので、ご家庭の浴室サイズにぴったりというわけではなく、今の浴室サイズの「内側に組み立てる」というイメージになるのです。

 

よって、「タイルのお風呂→ユニットバスへのリフォーム」は、狭くなってしまうというわけです。

 

 

 

例外があるとすれば、給湯器で有名な「NORITZ」のユニットバス、「Yupatio HIROy(出窓タイプ)」です。

現状のお風呂のサイズが1坪(幅・奥行き共に1m60cm程度)にも満たない、0.75坪の浴室の場合。

これを「1坪に広げたい!」という時に、大規模な工事をする必要もなく、簡単にお風呂を広げることができる、画期的な商品なんです◎

浴槽・洗い場を広げる1つ目の方法として、ご質問者様のお家がもし0.75坪の浴室でしたら、この方法はオススメです◎

詳細はこちらから↓

NORITZ Yupatio HEROy[出窓タイプ]詳細ページ

※お家の条件によっては設置できない場合もあります。

 

 

 

そして、NORITZの『Yupatio HIROy[ワイドタイプ]』や、タカラの『ぴったりサイズシステムバス』などは、最初にお話ししたように今まで以上に広げるということはできないのですが、規定サイズのシステムバスに比べると、今までのお風呂に近い広さを実現できる可能性があるシステムバスになっています。

 

ただ、こちらも少なからず今よりは狭くなるということになりますが、参考までにm(_ _)m

 

NORITZ Yupatio HIROy[ワイドタイプ]詳細ページ

タカラ ぴったりサイズシステムバス

 

以上が「タイルのお風呂→ユニットバスへのリフォーム」をする際に広げる方法、もしくはなるべく狭くならないようにする方法です。

※「ユニットバス→ユニットバスへのリフォーム」でも、対応しています◎

 

 

 

 

続いては「タイルのお風呂→タイルのお風呂」の場合。

こちらだと、浴槽と洗い場、どちらも広くするというのは出来ません。

現状の浴室の広さはそのまま、浴槽の形状を変更することにより洗い場を広くすることが出来たり、逆に浴槽を広げ、洗い場を少し狭くしてみたりという方法はあるのですが・・・m(_ _)m

 

 

浴槽・洗い場共に広げる2つ目の方法としては、「増築」です。

これは「タイルのお風呂→タイルのお風呂」に限った事ではなく、外に広げるスペースさえあれば可能です😊

期間は2週間と少し掛かってしまいますが、お風呂を今より広くしたい!という方にはオススメできる方法です◎

 

 

お風呂のリフォームと一言でいっても、これだけ様々な方法があります。

今回ご紹介したNORITZやタカラのように、ちょっとした特注サイズに対応しているお風呂もあるので、各ご家庭にあったリフォーム方法を見つけられるといいですね◎

 

 

それでは☆彡

 

【対応エリア】

土浦市・つくば市・阿見町・牛久市・かすみがうら市・美浦村・石岡市

リフォーム・増改築専門 平沢工務店

☎0120-883-008

ブログ一覧へ戻るボタンです