ブログ一覧

リフォームの『次世代住宅ポイント』って?

本日は、『次世代住宅ポイント』というものについてご紹介していきます☺

 

 

次世代住宅ポイント』、聞いたことのない方も多いと思います。

 

というのも、これは常にあるものではないんです。

 

 

最初にこの制度が行われたのは2009年で、その後2011年、2014年にも行われているのですが、その都度名称も変えて実施されているんです☺

 

 

 

ちなみに今回実施される理由としては、「増税」。

今年の10月に予定されている、消費税率10%への引き上げ。

・・・考えたくないと思いますがm(__)m

 

 

 

増税後の住宅購入やリフォームを支援するために、一定の性能を有する住宅の購入やリフォームを行う方達に対して、様々な商品と交換できるポイントを付与する制度なんです☺

 

 

 

今回は主にリフォーム次世代住宅ポイントについてご紹介していきます。

 

ちなみに対象となるリフォーム工事が、以下の通りです◎

1,開口部の断熱改修(ガラス交換、ドア交換等)

2,外壁、屋根、天井または床の断熱改修

3,エコ住宅設備の設置(節水型トイレ、高断熱浴槽等)

4,バリアフリー回収(手すりの設置、段差解消等)

5,耐震改修

6,家事負担軽減に資する設備の設置(ビルトイン食洗機、掃除しやすいレンジフード、等)

7,リフォーム瑕疵保険への加入

8,インスペクション(建物状況調査)の実施

9,若者・子育て世代が既存住宅を購入した上で行う、一定規模以上のリフォーム(100万円以上)

※若者世帯とは、2018年12月21日時点で40歳未満の世帯

※子育て世帯とは、2018年12月21日時点で18歳未満の子を有する世帯、又は申請時点で18歳未満の子を有する世帯

 

 

工事内容に応じてポイントが設定されるシステムになります◎

 

 

ちなみに今、各社のHPではその会社の対象商品・ポイントなども詳しく載せているところがあるので、リンクを貼っておきますね◎

 

クリナップ 次世代住宅ポイント

TOTO 次世代住宅エコポイント

Panasonic 次世代住宅ポイント

LIXIL 次世代住宅ポイント

 

 

 

 

ちなみにポイントの交換商品は、こういったもの!

1,省エネ・環境配慮に優れた商品

2、防災関連商品

3,健康関連商品

4,家事負担軽減に資する商品

5,子育て関連商品

6,地域振興に資する商品

 

 

 

 

では、ポイント付与の対象は?

リフォームに関しては以下の通りになります◎

 

請負契約、着工が2019年4月~2020年3月に行われて、尚且引き渡し日が2019年10月以降のもの。

※引き渡し日とは、リフォーム工事が完了し、発注者が目的にかなった状態で利用可能になった日(発注者へ引渡された日)のことを言います。 

 

 

 

ポイント発行の申請は基本的に工事完了後に行います。

ただし、「注文住宅の新築」、「新築分譲住宅の購入」および「1千万円以上(税込)のリフォーム工事」に関しては、工事完了前でも申請に必要な書類が整えばポイント発行申請は可能のようです。

 

また、ポイントの商品交換申請は2019年の10月頃よりスタート予定とのことです◎

 

 

 

詳細は、国土交通省 次世代住宅ポイントにてご確認くださいね☺

 

 

 

それではまた☆彡

 

 

 

 

【対応エリア】

土浦市・つくば市・阿見町・牛久市・かすみがうら市・美浦村・石岡市

リフォーム・増改築専門 平沢工務店

☎0120-883-008

ブログ一覧へ戻るボタンです