ブログ一覧

DAIKENが和の精神で創りあげた床材『日本の樹』

本日は、DAIKEN床材、『日本の樹』をご紹介していきます☺

 

今までご紹介したDAIKEN製品についてはこちらからチェックしてみてください☆↓

梅雨のジメジメを撃退!調湿建材エコカラットプラスetc

日本の畳空間、DAIKENの『健やかくん』で手に入れよう!

置くだけ簡単!LIXIL『ユニット畳』DAIKEN『ここち和座』

 

 

 

今回ご紹介する床材 日本の樹は、シリーズが『日本の樹 至高』と『日本の樹』の2つに分かれています。

どちらも表面には国産材を使用している、こだわりの床材です。

 

 

それではシリーズごとに詳しくご紹介していきます◎

 

日本の樹 至高』

表面材に国産材厚単板を採用しています。

傷や汚れにも強く、無垢が持つ風合いを再現した最高級グレードの床材。

 

・・・最高級グレードですよ、皆様。

 

表面の仕上げは、素材の風合いを追求!

 

 

 

そして、様々な機能・性能も兼ね備えています。

 

水濡れにも配慮!

水まわりにも使用していただけます☺

 

他にも、床暖房対応、車いす対応、すべりに配慮、ペットのキズや汚れに配慮などなど・・・

 

本当に機能・性能面に置いても充実した床材なんです◎

 

 

 

色柄のバリエーションは2種類!

【栃(絹肌)】(とち きぬはだ)

表面に独特の照りを持ち、見る角度によって表情が変わります。

 

 

【杉(木肌)】(すぎ きはだ)

端正で気品のある木目と滑らかな木肌が特徴です。

 

 

木のぬくもりを十分に感じられる床材ですね!

さすが最高級床材!

 

 

 

 

それでは続いて『日本の樹

こちらも表面材に国産材を使用。お手入れ簡単な高級グレードの床材です。

日本の木の持つ風合いが、暖かみのある空間を演出してくれます。

 

素材そのままの風合いを生かした、ナチュラルコート仕上げも1つのポイント◎

 

そしてこちらのシリーズも、至高と同様の機能・性能を兼ね備えています!

決して引けを取らない、レベルの高い床材です!

 

 

 

色柄のバリエーションは、なんと6種類!

【栃】(とち)

リップルマークと呼ばれるさざ波状の木目が特徴です。

 

 

【栗】(くり)

木目はくっきりと力強く、独特の落ち着きある色合いです。

 

 

【杉】(すぎ)

表情豊かな木目とやわらかな肌ざわりが魅力。

 

 

【銀杏】(いちょう)

やすらぎを演出する、やさしい印象の木目が特徴です。

 

 

【沢胡桃(渋紙色)】(さわぐるみ しぶかみいろ)

木肌を濃淡で魅せる風合いに仕上げています。

 

 

【鬼胡桃(山梔子色)】(おにぐるみ くちなしいろ)

落ち着いた印象を与える、ウォールナットにも似た色と質感です。

 

 

 

国産材を使用した、DAIKENこだわりの日本の樹。

ぜひお家に取り入れてみてはいかがでしょうか☺?

 

 

詳細はこちらから◎↓

DAIKEN 床材 『日本の樹 至高』

DAIKEN 床材 『日本の樹』

 

それでは☆彡

 

 

 

 
 
 
 

【対応エリア】

土浦市・つくば市・阿見町・牛久市・かすみがうら市・美浦村・石岡市

リフォーム・増改築専門 平沢工務店

☎0120-883-008

ブログ一覧へ戻るボタンです