ブログ一覧

大切な家族の異変、外部に知らせる方法って?

本日も引き続き、「お風呂をリフォームするなら?」アンケートで頂いた回答を元に、記事を書いていきたいと思います◎

 

 

お風呂をリフォームするなら?」アンケートに関連した記事はこちら↓

とにかくお掃除をラクにしてくれるお風呂!

痒いところに手が届く!クリナップの『アクリア バス』

 

 

 

お風呂をリフォームするなら?」アンケートの「その他」の回答にて、このようなご質問を頂きました。

 

「入浴中に体調が急変したり意識を失った場合、外部に知らせる又は外部にいる人が気付く何か良い方法はあるでしょうか。」

 

 

あります!

 

ただ、今回ご紹介する商品だと「意識を失った場合」は厳しいのかなと思います。

人の動きを検知して、一定時間動きが無いと知らせてくれる機器などはあるのですが(この記事でもご紹介しています)、浴室用となるとあまり無いようで・・・m(__)m

 

調べているとそれらしい物は出てくるのですが、商品として発売している物がなかなか見つからず・・・

 

 

なので、今回紹介するのは控えさせていただいていますが、「無い!」とは言い切れないので、今後自信を持って紹介できる浴室用センサーのような商品を見つけた時には、紹介させて頂きます☺

 

もちろん、何か異変があった時に、外部に知らせることが出来る商品は、しっかりご用意してきました!

 

ちなみにご質問内容の「外部にいる人」という部分ですが、「離れて暮らしている家族」や、「近所の人」と捉えつつも、お風呂だと一緒に暮らしていても何かあった時に気付きにくい場所だと思うので、今回は「一緒に暮らしている場合」「離れて暮らしている場合」をそれぞれご紹介していきたいと思います☺

 

 

 

 

 

まずは【一緒に暮らしている場合】

最近ですと、お風呂の給湯器の操作リモコンに、通話ボタンが付いているお家も多いと思います☺

 

場合によってはこれを活用することも出来るとは思うのですが、これが無い場合や、プラスで別の位置に付けておきたいという場合にオススメしたい商品がこちら。

こちらは竹中エンジニアリング株式会社の商品、『緊急呼び出しセット』です。

 

浴室やトイレでの緊急時に、ワイヤレスで呼び出しをするもので、ひも付きなのが特長。

引きひもを引く、または呼出ボタンを押すと受信機が鳴動しお知らせしてくれます。

 

ボタンタイプのみの物は私も見たことがあるのですが、付ける高さに悩まれることも多いと思います。

万が一倒れた時のことを考えて低い位置に付けておいても、このように1.7mのひも付きならば、座っている時・立っている時に異変を感じてもすぐに使いやすいと思います◎

 

また、既に給湯器の操作リモコンに通話ボタンが付いているご家庭でしたら、その場所とは真逆の位置に付けておくと、より安心ではないでしょうか?

(図の赤い部分に給湯器の操作リモコン、図の青い部分に緊急呼び出しセット というようなイメージ)

(絵心が無いというご意見に関しては受け付けておりませんm(__)m)

ちなみに、電波到達距離は見通し約100m(送信機~受信機間)、中継機の使用で距離を延長することも可能です◎

 

給湯器リモコンの通話ボタンを日頃から活用しているご家庭でも、万が一倒れた時に押せる位置にはなかなか付いていないと思うので、こちらのひも付きタイプはオススメです◎

非常にシンプルではありますが、1つあるだけでお互いの安心感に繋がるのではないでしょうか☺

緊急呼び出しセット 詳細ページ

 

 

 

 

 

続いては【離れて暮らしている場合】

この場合、受信側(見守る家族)の携帯やスマホにも通知がいくのが1番確実だと思うので、携帯・スマホ通知に対応している物を選びました。

 

なので、一緒に暮らしている場合でも、もちろんおすすめしたい商品です◎

 

 

一緒に暮らしていても、それぞれの身体の状態で、ほぼ一緒にいる生活なのか、それともそこまで付きっ切りでなくても大丈夫なのか という部分は変わってくると思います。

付きっ切りではないけど、自分が外出中に何かあったら心配・・・ということであれば、ここでご紹介する商品を活用するのがおすすめ◎

もちろん、離れて暮らすご家族には特におすすめしたい商品です。

 

 

アイホンの『緊急通報装置』。

緊急ボタンが押されると、あらかじめ登録された連絡先へ知らせてくれます。

 

自動通報先の登録は、緊急が4件まで、相談が1件までとなっています◎

もちろん、最初にお話ししている通り、携帯電話やスマートフォンも登録が可能です◎

ただ、通常電話する際と同様に、電波の届かないところや、電源が入っていない場合には通報が出来ないことがあるので注意しましょう。

 

緊急通報装置はボタンも大きく、誰もが操作しやすいつくりになっているのもいいですね☺

 

緑の相談ボタンは、日常の連絡に使える機能になっています。

受話器を取らずにハンズフリーで使えるので、便利です☺

 

 

また、これとは別にトイレ・バス用の通報ボタンもあるので、今回1番のポイントでもある、お風呂で何かあった際にも知らせることができます。

ちなみに、この呼び出しボタンが押されると、緊急通報装置自体(最初に載せた装置)もメッセージを発するので、一緒に暮らしている場合でも活用できますね◎

 

 

 

そしてもう1つ、離れて暮らしているからこそおすすめしたい、ワイヤレス熱線センサ

アイホンの緊急通報装置には、「ライフリズム機能」というものが付いています。

 

ワイヤレス熱線センサを設置し、一定時間人の動きがないことを検知した場合には、この機能によってあらかじめ設定された連絡先へ知らせてくれるのです。

 

なので、起床してから就寝するまでの間、ご家族が主に過ごす部屋に付けておくと非常に安心です◎

 

 

また、ペンダント式非常ボタンもあるので、ボタンの無い離れた部屋からも通報が可能。

色々な状況に合わせた機器がこれだけあるので、それぞれのご家庭に合った見守り対策が出来ると思います◎

 

そして、自動通報先の登録は緊急が4件までということなので、ご家族はもちろんなのですが、ご近所付き合いなどがあるなら、近くにいる方を1件でも登録させてもらえるとより安心ですね。

 

 

詳しくはぜひこちらからご覧ください↓

アイホン 緊急通報装置 詳細ページ

 

 

 

いかがでしたか?

ご質問して頂いた方の希望を汲み取れていればいいのですがm(__)m

 

常にブログの一番下にはアンケートを設置しているので、何かあればそこから教えてくださいね☺

 

 

 

こういった機器は今回調べてみても非常に沢山あり、ご紹介した商品は完全に私の独断と偏見で選んでいます。

なので、ぜひそれぞれのご家庭や環境に合ったものをお選びいただくことが1番なのかなと思います。

 

また、どの商品にも共通して言えるのが、「絶対は無い」ということです。

「何かあったら絶対通報してくれる」「命を守ってくれる」というわけではありません。

 

基本的にはボタンを押したりという動作が必要ですし、それが難しい状況もあるかもしれません。

私も「少しでも確実性の高い物はないのかな」と、色々な商品を見ながら探していましたが、なかなか難しいですよね。

 

 

それでも、まずはお互いに安心感があるというのは非常に大切だと思います☺

ですので、検討している方はぜひお互いに安心できる商品をお選びください◎

 

 

私自身、とても勉強になったので、またこういう記事も書いていきたいと思います☺

ちなみに「お風呂をリフォームするなら?」アンケートで、詳しい回答をもう1つ頂いているので、次回また取り上げていきます☺

 

 

 

それでは☆彡

 

 

 

【対応エリア】

土浦市・つくば市・阿見町・牛久市・かすみがうら市・石岡市・美浦村

リフォーム・増改築専門 平沢工務店 

☎0120-883-008

ブログ一覧へ戻るボタンです