ブログ一覧

投稿日:2019年3月15日 | 最終更新日:2022年10月23日

 【すぐ分かる!】外壁材「金属サイディング」って一体何?

皆様、こんにちは☺️
日中の気温が一気に秋らしくなり、個人的にはとても好きな季節。
先日久しぶりに洋服を買いに行き、やっと季節感のある服が着られたことでテンションも上がりました♪(本当にこの時期の服装難しい。)

ただ、好きな季節が到来したと同時に乾燥も気になり始めました…本当に何もかも難しい季節です。(泣)





さて!
本日からは久しぶりに大規模な特集をお送りしていきますよ!
個人的に、結構意気込んでおります…!(笑)


今回お送りするのはこちら!

今回の特集では、【金属サイディング】について特集していきます!!!!!

「金属サイディング?はて・・・?」

という方も多いと思うので(私も最初はその1人でした)、早速この部分を噛み砕いてご説明していきますね◎


ー【金属サイディング】って?

金属の外壁材のことです。板状のもの。
お家の外壁に使われます。


ーどんな特長があるの?

  • 軽量だけど丈夫です
  • 軽量なので、今の外壁の上から重ね張りも可能です
  • 壁を解体する必要がないので、普段通り生活しながら工事が可能です
  • 解体の必要がないので、廃材が出ません
  • 耐震性等に優れています
  • 保証制度が充実しています


以上のように、多くの嬉しい特長がある外壁サイディング!
ここからはそれぞれの特長について詳しくご説明していきます◎



【軽量だけど丈夫です】

金属サイディングの重量は、

1㎡=約3.5kg


と言われても、これが果たして重いのか軽いのか…(笑)
ここで、他の外壁材と比べてみましょう◎

窯業(ようぎょう)系外壁材1㎡=約17kg
モルタル1㎡=約40kg

…金属サイディング、非常に軽量ということがよく分かりますね!(笑)
そして、この軽さが【軽量なので、今の外壁材の上から重ね張りも可能です】につながるというわけです。
※お家の状態によっては、重ね張りが出来ない場合もございます。

【壁を解体する必要がないので、普段通り生活しながら工事が可能です】

重ね張りの場合、壁を解体する必要がありません◎
だから、【解体の必要がないので、廃材が出ません】にも繋がります。
廃材が出ないと、その分処分費がかからないので、工事費もお得になりますね♪

【耐震性等に優れています】

耐震性・断熱性・防音性・遮熱性など、快適に過ごせるような特長が充実◎

また、今回の特集でご紹介する会社が、

  • 旭トステム
  • KMEW(ケイミュー)
  • NICHIHA

の3社なのですが、各社で違った特長もあるので、詳しくは次回からの記事でご紹介していきますね。


【保証制度が充実しています】

こちらも各社それぞれなので、詳しくは次回からご紹介しますが、例えばKMEWは全商品「塗膜変褪色・赤サビ10年保証」となっております◎
(褪色…色が褪(あ)せること)


外壁材は常に自然にさらされることになるので、保証がしっかりしているのは安心ですよね。






さて、本日は金属サイディングの基本的な部分をご紹介しましたが、いかがでしたか?
これで皆様に、今回の特集ブログをスムーズに読んで頂けるかと思います…!
私自身も特集記事をスムーズに書けそうです(笑)


ちなみに次回からは、3社それぞれの金属サイディングをご紹介する予定です。
より深く、金属サイディングについてお伝えしていきますので、お楽しみに♪

それではまた☆彡


 

対応エリア
土浦市・つくば市・阿見町・牛久市・かすみがうら市・石岡市・美浦村
リフォーム・増改築専門 平沢工務店
☎0120-883-008

ブログ一覧へ戻るボタンです