ブログ一覧

キッチン特集~強そうなレンジフード達~

ドブリージェニ

 

昨日から『キッチン特集シーズン2』と題しまして、キッチンを部分的に切り取り、その中で各社の商品を比較しながら取り上げております。

 

 

いよいよ後半戦に突入したこの特集。

そしていよいよ、書いている私も、読んでいるあなたも!

 

 

 

だれてくるのではないかと・・・心配しております。(実は最初から心配していた)

 

 

 

なので!!!今日はこのだれ始めたキッチン特集に、インパクトを与えてくれるであろう!救世主をお連れしました!

この方達がいなければ、私はもう・・・(以下省略)

 

 

 

ということで、本日は『強そうなレンジフード達』を特集していきます。

各社それぞれ、かなーりこだわり抜いたレンジフードをご用意しております。

 

 

 

それでは、ご紹介していきましょう。

 

エントリーNo.1

LIXILさんの、『よごれんフード』です。

 

キランッ

皆様、ごきげんよう。

わたくしは悩める主婦の皆様の救世主、よごれんフードと申します。

レンジフードのお掃除、なかなか大変じゃありません?

わたくしを使っていただければ、10年間はファンとフード内部の清掃が不要。

その理由は、油分の侵入を入り口でブロックするからでございます。

吸い込んだ油煙を、高速で回転するメッシュ状のディスクが空気と油に分離してくれますの。

油は遠心力でディスク下のトレーに落ちてくれますから、ファンやフード内部にはほとんど届きませんのよ。

 

もちろん、レンジフード内部が全く汚れないというわけではございませんから、ご注意を。

使用条件や設置状況によっても汚れ具合は異なりますから、10年間お掃除が不要であることを保証はできませんの。

ただ、LIXILさんの試験条件による試験は行っていますわ。

 

 

 

よごれんフード貴婦人、ありがとうございました。

ちなみに油が落ちるトレーやディスクに関しては、約3か月に1度、お手入ランプが光ったらお手入してくださいね。

 

 

 

 

続いてはこの方。

 

エントリーNo.2

TOTOさんの、『ゼロフィルターフードeco』

初めまして。

自信があるのは、お掃除のしやすさ。

ゼロフィルターフードecoです。

 

取り外すパーツはこの3つだけ。

 

シンプルな設計だから、お手入れがとにかくしやすい。

レンジフードの内側も凹凸が少ないから、拭きやすい。

 

とにかくシンプルさにこだわった、無駄の無いデザインが自慢できるところ。

・・・見た目通りの性格?そりゃどうも。

 

 

 

ありがとうございました。

どこまでもシンプルさを突き詰めたゼロフィルターフードecoさん。

ちょっとミステリアスなところも・・・素敵です!

 

 

 

 

 

それではどんどん行きましょう。

エントリーNo.3

クリナップさんから

『ステンレスデザインフードBallena』

皆様、初めまして。

僕は、ステンレスデザインフード Ballenaだよ。

 

ん?違う違う!

「バレーナ」じゃなくて、「バジェーナ」。

覚えてくれると嬉しいな。

 

第1印象はやっぱり、「変わってる!」って言われるねぇ。

でもそれは、周りより一歩先を歩いてる・・・っていう良い意味として受け取っているよ。

 

斜めの形状で、圧迫感が少ないデザインだから、キッチンが開放的な空間になるんだ。

見た目重視だと思われがちだけど、拭き掃除に関しては届きやすくて、周りのみんなより更に簡単に出来るんじゃないかな。

継ぎ目も極力無くしたフラットなデザインだよ。

 

見た目は勿論自信があるけど、皆様のことを思って実用性にもこだわっているんだ。

斜めの形状だけに、予想の斜め上をいくレンジフードになれたんじゃないかな?

 

 

 

 

はい、ありがとうございました。

得意げだったのであまり言いたくはありませんが、本当に予想の斜め上をいくレンジフードでしたね!

私も見た瞬間、「かっこいい!」と声に出しました。

名前が横文字なところまで抜け目がありませんね。

 

 

 

 

 

それでは次で最後になります!

 

エントリーNo.4

同じくクリナップさんから

『洗エールレンジフード』

 

ウォッシュウォッシュウォーーーッシュ!!!

いや~・・・2か月振りにスッキリキレイだぜ!

 

お!みんなも自動洗浄できるレンジフードが気になるって?!

 

『洗エールレンジフード』っていう名の通り、俺はフィルターとファンの油汚れを自分で洗うんだ。

ようは自動洗浄!

みんなの手を煩わせることはほとんどないぜ。ふっ。

 

そして、この自動洗浄でさえも約2か月に1回!

しかも自動洗浄で、レンジフード内の汚れ約8割は洗浄するからな!任せろ!

 

 

自動洗浄は3ステップで完了だ!

 

①レンジフード本体に付いている給湯トレイに、お湯(40~45℃)を入れてセット

②洗浄ボタンを押す(自動洗浄約10分)

③レンジフード本体に付いている排水トレイに溜まった水を捨てる

 

 

これで、約10年間はファンフィルターを取り外さずにお掃除が出来るんだぜ!

 

ちなみにさっきから「ファンフィルター」って言ってるけど、俺はフィルターとファンを一体化させた、新構造の「ファンフィルター」を搭載してるんだ。

約10年でこのファンフィルターが寿命を迎えると、交換を知らせるランプが付く。

そしたらファンフィルターを交換してくれ!

その後は引き続き、自動洗浄機能が使えるぜ!

 

レンジフードの掃除は、俺に任せとけ!

・・・ただ、お湯を入れるのと、スイッチを押すのは任せたぜ?

 

 

 

 

洗エールレンジフードさん、ありがとうございました。

いや~、これまたレンジフード界に新たな旋風を巻き起こしてくれましたね。

最後の最後で度肝を抜かれました。

 

 

 

 

今回、4名がエントリーしてくれた

『強そうなレンジフード達』

 

当初、このキッチン特集でレンジフードを取り上げる予定は無かったのですが、各社それぞれお掃除のしやすさへのこだわりも、デザインも、想像以上に個性があることに気が付きました。

これは比較したら面白いと思い、急遽特集してみましたが、いかがでしたか?

 

 

私は最初の印象とはまた変わって、『洗エールレンジフード』にかなりの魅力を感じました。

 

 

ちなみにレンジフード交換時期の目安としては、

 

・異常な音がする

・吸引力が弱くなった

 

等があります。

 

交換をご検討されている方は、本日エントリーしてくれた以外にも多くのレンジフードがいるので、ぜひ比較してみてくださいね。

 

 

キッチン特集、次回が最終回(の予定)です!

ド ヴィジェニア!

 

 

土浦・つくば・かすみがうら・阿見・牛久

リフォーム・増改築専門 平沢工務店

☎0120-883-008

ブログ一覧へ戻るボタンです