ブログ一覧

侵入に時間が掛かれば諦める?防犯性の高い窓

昨日に引き続き、「お家の防犯対策」について書いていきます。

見てくださっている皆様の防犯意識を、私が底上げしてみせます!!!

 

 

前回は、とにかく防犯対策以前の問題である「施錠」について強く呼びかけました。

家の施錠をしっかりするのは、防犯対策ではありません。当たり前のことだと思ってください。

 

詳しくは前回のブログをご覧ください。↓

お家の防犯対策できていますか?まずは窓から!

 

 

前回、「防犯対策はまず窓から!」ということを最後にお話しさせて頂きました。

なので、本日は具体的に窓でどのような防犯対策が出来るのか、お伝えしていきます◎

 

 

 

まずは『防犯合わせ複層ガラス』。

これは、ガラスの間に樹脂膜を挟んだガラスのことで、この樹脂膜が破れにくいため、防犯に適したガラスになっています。

もし割れても破片が飛び散りにくいので、防犯対策のみならず地震や強風などの際にも、ケガ防止等に効果的です。

 

そして、窓ガラスに関しては、昨日ご紹介した『CPマーク』を目安に探すのもおすすめです。

もちろん、「絶対安心!」というわけではありませんが、一定の防犯性能試験に合格した製品(玄関・窓・シャッター等)にのみ貼られています。

特に、「侵入に5分以上時間が掛かる」という部分は重視されているようです。

 

窓ガラスの場合は、もし侵入犯が割ろうとしても時間がかかったり、割れても破片が飛び散りにくいとなれば、手を差し込んで鍵を開けるということも厳しくなってきます。

時間がかかればかかるほど、侵入はその住宅への侵入を諦める傾向にあるので、防犯性能試験に合格している製品(CPマーク)もぜひ参考にしてみてください◎

 

 

 

続いては『ロック付きのクレセント錠』。

クレセント錠とは、きっと皆さんが普段窓を閉める時に「鍵」と呼んでいる物ですが、あれには防犯性がほぼありません。

 

というのも、あの部分のガラスを割られたら、そこから手を入れて簡単に開けることが出来ますよね。

クレセント錠は本来、窓をしっかりと締めるための「締め金具」なので、鍵とは言えないかもしれません。

 

 

なので、ロック付きの物に交換するのがおすすめです◎

ネットで調べると、ダイヤル式のロック機能が付いたタイプもあります。

それなら解除しようと思っても、そう簡単には出来ません。

 

万が一侵入犯に自宅を狙われても、「時間が掛かりそう」もしくは「時間が掛かる!」と思わせることが重要です。

 

 

 

また、窓に『補助錠』を付けると更に防犯効果が高まります。

補助錠は様々な種類があり、100円ショップなどでも購入できるようです。

 

他には、外されにくく頑丈な『面格子』を付けるといった方法もあります。

ただ、これは出入りに使う窓には使用できなので、場所を選びましょう◎

 

 

 

このように、「防犯対策はまず窓から!」と一言で言っても、色々な対策があります。

ただ、一番最初にやることを選ぶなら、私は『防犯合わせ複合ガラス』に替えることを選びます。

 

結局窓がしっかり割られてしまえば、鍵を開けなくともそこから侵入することが出来てしまうと思うので、割れにくいガラスにするのは効果があると思います。

 

 

お家の防犯対策、1人1人が「自分のこと」だと思って考えてみてください。

他人事ではありません。

 

そして、前回から皆様の耳にタコが出来るほど言っていますが、外出時・就寝時は戸締りをしてください。

個人的には家にいる時も、その後誰かが帰ってくるとしても!

1度玄関の鍵は締めていいと思います。

 

 

今回は主に「お家の防犯対策」と言っていますが、自分が家にいる時に堂々と押し入ってこられたら・・・ということも想像してみてください。

 

「お家の防犯対策」の大前提には、「自分自身の身を守る」ということがあります。

 

脅かしたくて言っているわけではありません。

 

ですが、侵入被害は空き巣だけではありませんし、施錠していたら防げた被害も絶対にあります。

 

そして、施錠しないで家を空けるなんて、侵入犯に対して「いらっしゃいませ!」と言っているのと変わりません!

防犯対策をしているからと言って、防犯を完全に防ぐことが出来る!というわけでは無いので、「これが絶対!」と言えるわけではありません。

本日ご紹介した防犯対策を実践すれば、侵入被害を絶対に防げます!なんて誰も保証してくれるわけでもありません。

 

 

ですが、施錠は絶対にしてください。

特に、施錠を怠っている方にとっては、今からすぐに、お金もかけずに始められる防犯対策の第1歩です。

 

ですが、施錠だけでは防犯対策にならないということも、意識していてください。

もちろん、これからの時期は夏も控えているので、窓を開ける機会も増えると思います。

 

ですが、開けっ放しで出かけたり、就寝時にも開けたままにしておくのは非常に危険です。

冷房機器も上手に利用して、防犯対策の意識も忘れないでください。

 

 

「意識をする」というのも非常に重要で、意識していることによって、例えば雑誌をパラパラ見ている時に、自然と防犯対策の記事が目に入ってきたり、ふと「こんな対策どうかな?」と思いついたり。

 

 

ぜひ、少しでもお家の防犯対策について、1度考えてみてください。

 

それでは。

 

 

 

✿質問内容・感想等はブログにてご紹介させていただく場合があります。予めご了承くださいませ✿

【対応エリア】

土浦市・つくば市・阿見町・牛久市・かすみがうら市・石岡市・美浦村

リフォーム・増改築専門 平沢工務店

☎0120-883-008

ブログ一覧へ戻るボタンです