ブログ一覧

LIXILの住宅用床「ラシッサ」を徹底解剖!

皆様こんにちは☺️


本日から6月!!
月初ということだけでも、何かを始めるのにはいいきっかけですね!



ということで…!!!!!




久しぶりに特集的な感じで記事を書いていきます!
今回はLIXILの床材、「ラシッサ」シリーズをご紹介!





実はこれには理由がありまして…
昨年のこの時期に書いた記事、すりキズや水に強い!LIXIL木質床材『ハーモニアス12』
こちらが嬉しいことに人気でして…現在でも非常に多くの方に見ていただいています。




ですが……


実はここでご紹介している「ハーモニアス12」、今年の3月で販売終了しているのです…m(__)m
現在は記事の上部に、その旨案内を掲載しているのですが、私自身しばらく気づいていなかった為、読んでくださった方には混乱を招いてしまったかもしれません…。申し訳ございません。


その代わりと言ってはなんですが、今回LIXILのラシッサシリーズをご紹介して、床材を探している方の参考になればと思い、この記事を新たに書いています!





しかも実際に、ハーモニアス12に代わるような商品も発売されているので、そちらをご紹介したいというのもあります☺️


そして、実はLIXILのラシッサシリーズは、シリーズも細かく分かれており、種類も多いので、ここで私が分かりやすく徹底解剖したいという思いから、今回特集という形にします…!!!
複雑な部分もあるかもしれないのですが…なるべく分かりやすくできるように頑張ります…!!!




本日はまず、それぞれのシリーズをザックリとご紹介させていただきます。
シリーズが細かい為、これをやっておいた方が商品紹介の際も分かりやすくなると思うので…!

今回ご紹介するラシッサフロアシリーズは、細かく分けると全8種。

  • ラシッサ Sフロア
  • ラシッサ Dフロア
  • ラシッサ Sフロアアース
  • ラシッサ Dフロアアース
  • ラシッサ Sフロア耐水・ペット
  • ラシッサ Dフロア耐水・ペット
  • ラシッサ Sフロア直張り防音床
  • ラシッサ Dフロア直張り防音床



…ラシッサ、ラシッサ………
S、D、S、D………
フロアフロアフロア……………





…もはや全部同じなのでは?(違います。)

みんな同じラシッサシリーズなので、当然と言えば当然ですが、この通り名前がめっちゃ似ています。
一見ややこしいですが、「ラシッサS・Dフロア」以降の部分が、シリーズの違いです。


  • フロア
  • フロアアース
  • フロア耐水・ペット
  • フロア直張り防音床


おぉ!!!
半分になりました!!!


…ん?でもちょっと待って。





SとDって、なんや…???






はい、こちらは意外と簡単で、一言で言うとカラーの違いです。

S…クリエカラーのラインナップ

クリエカラーとは、どんな組み合わせでも合わせやすいカラーのこと。
そして、LIXILでは独自で5色のクリエカラーを揃えているのですが、これ実は今回ご紹介している床材に限らず、「システムキッチン」「洗面化粧台」「収納一体型便器」「トイレ手洗」「浴室ドア」「室内建具」「システム収納」、そして「床材」。これらの商品に共通で用意されているカラーなのです…!!
合わせやすいカラーであり、お家の多くの場所に共通で使用することができるので、統一感を極めたい方や、色で迷ってしまう方にはとってもオススメできますね。




D…トレンドカラーのラインナップ

こちらはネーミングの通り、最新トレンドとデザイン重視の色柄を揃えています。個性的でこだわりある空間づくりがしたい方にオススメです。





さて、ここまで大丈夫でしょうか!!!
まとめると、「4種類のシリーズ」があって、その中にそれぞれ「クリエカラーラインナップ」と、「トレンドカラーラインナップ」があるということです。


そしたら、カラーの説明は終わったので、次は4種類のシリーズ説明です。



ラシッサ Sフロア
ラシッサ Dフロア

このシリーズは、「環境配慮型合板」を使用しています。
言葉の通り環境に優しいのですが、その理由を少し説明すると、「早生植林木」を使用しているため。早生植林木とは、5~10年で伐採が可能となる早生樹のことで、これを利用することで地球レベルでの木材資源の持続可能な供給・調達のしくみとなると考えられているのです。
ファルカータやユーカリが代表的な樹種だそうですが、スギの35年生の径と同じ太さになるのに、なんと6~10年程度という成長の早さ…!これは驚きですね。




ラシッサ Sフロアアース
ラシッサ Dフロアアース

このシリーズはネーミングにもありますが、基材に「アースボード」を使用しています。アースボードとは、建築廃材を再利用してつくられたもの。住宅などを解体した際に発生する建築廃材をチップ化し、選別。耐水性の高い接着剤で固めることで、再び使用できる「リサイクル材料」となっているのです。
先ほどと同様に地球に優しい床材なのです♪
ちなみにこのアースボードは、合板と比べると水分の影響を受けやすい材料なので、水濡れ頻度の高いところでの使用は控えてください。




ラシッサ Sフロア耐水・ペット
ラシッサ Dフロア耐水・ペット

このシリーズは、最初にご紹介したシリーズと同様に、「環境配慮型合板」を使用しています。他のシリーズと大きく違うのが、「耐水性」と「抗菌(SIAA)」。
水まわりでも使用していただけるシリーズとなっています。
実はこちらの商品、今年発売した新商品で、今回1番力を入れて紹介したいので、今日はこの辺で…。




ラシッサ Sフロア直張り防音床
ラシッサ Dフロア直張り防音床

このシリーズは、「環境配慮型合板」にプラス、特殊クッション材が加わっています。防音床ということで、マンションなどの非木造住宅での生活音を抑えてくれます。





どうですか…?
名前の似てるシリーズ達、それぞれ違いを分かっていただけたでしょうか…?

今回は特集初日ということで、割愛している部分もありますが、シリーズごとの記事を書く時にはもう少し掘り下げていきますので!


あ、ちなみに今日の記事もまだもう少し続きます…。
というのも、ここまでシリーズの紹介も無事に終わり、少し言いづらいのですが…



実はあと2シリーズだけ、皆様に把握しておいていただきたいシリーズがあります…(小声)



というのも、これからご紹介する2シリーズ、名前には「ラシッサ」と付かないのですが、ラシッサシリーズについて調べていると、絶対一緒にいるんです…

だから、最初は私も一緒に紹介しようと思っていたのですが、「いや、やっぱりこれはなくてもいいかな?」と思い、カタログで必要な情報を集めながら記事を書き進めていると…


「銘木床」
「ハーモニアスリフォーム6」




(……見て見ぬ振りしてたけどやっぱり………)

実は、LIXILの木質床材、この2種類を加えることで全部紹介しきれるようなのです。(笑)
そりゃ一緒に載っているわけです。


ということなので、最後にこの2つの特長も紹介して、本日は終わります!
ネーミングが全く異なるので、混乱することはないかと!!!

ちなみにこの記事の1番最初にお伝えしましたが、販売終了した「ハーモニアス12」、ここで新たに出てきた「ハーモニアス6」とは別物ですのでご注意を!
(ちなみに6と12の部分は、床材の厚みを表しています!)





それでは最後の力を振り絞って…(笑)




銘木床

こちらのシリーズは、天然の木を使用している床材です。
切削された天然木を無着色のまま使用することで、自然の風合いを表現。その為、床材1枚ごとや各ピースごとに色・柄が異なる点も特徴の1つです。
使い込むほどに変わっていく質感や色合いをお楽しみいただける、趣がある床材です。
水濡れには弱いのでご注意を。




ハーモニアスリフォーム6

こちらのシリーズは、今お使いの床材の上に重ねて張る場合にオススメの、厚さ6mmの床材。名前の6も厚みを表しています。本日ご紹介している中で、6mmの床材はこのシリーズのみとなっています。
(他シリーズは12mm以上です。)
余談ですが、床のリフォームを行うとなった時に驚かれることが多い、「重ね張り」。弊社では基本的にはリフォームの際には既存床の上への重ね張りをおすすめしています。というのも、床を剥がして張り替えるというのは施工時間がかかる上に、お金もかかります。床下の構造部分まで腐食が確認できる場合などには重ね貼りはおすすめできませんが、多くの場合重ね張りを行います。ただ、重ね張りの場合は、その分床の高さが高くなるので、段差が生まれてしまう場合もあります。そういった場合にこのような6mmの床材を使用するのも1つの方法です。
…床リフォーム、奥が深いのでまだまだ語れるのですが、キリがないのでひとまず終わります!(笑)(次のブログのネタが決まった気がする。笑)




いかがでしたか☺️?

初回から結構なボリュームになってしまいましたが…m(__)m


これを読んでいただければ、次回からのシリーズごとの記事は気軽に読んでいただけると思います!!!
初回なのでサクッとのつもりが、重要な部分は今日だけでだいぶお話し出来ちゃった気が…(笑)

ぜひ、次回からのシリーズごとの記事もお楽しみに♪



それではまた☆彡


 
 
 
 

対応エリア

土浦市・つくば市・阿見町・牛久市・かすみがうら市・石岡市・美浦村

リフォーム・増改築専門 平沢工務店

☎0120-883-008

ブログ一覧へ戻るボタンです