ブログ一覧

投稿日:2019年12月15日 | 最終更新日:2019年12月15日

TOTO,LIXIL,Panasonic…各社のトイレの違いはココだ!

2020年最新版のトイレ比較記事はこちらから!↓

2020年トイレ総集編!タンクレストイレ徹底比較

皆様、こんにちは☺️

 

 

寒い日が続いていますが、私の家は暖房が驚くほど効かず、先日リモコンの画面を確認して冷房になっていないか思わず確認したほどです。

当然ですが暖房でした。信じられない・・・(笑)

 

ちなみに今まで気がつかなかった、パワフルボタンというものを見つけ、今は常にパワフルモードで稼働してもらってます。

だいぶ変わった気がしますが、去年まではパワフルモードじゃなくてもしっかり暖まっていたはずなんですがね( ; ; )

 

 

 

 

さて!

今月に入ってからブログの更新速度がだいぶゆったりになってしまっているので、ここらでガツンと一発リフォーム会社らしい記事を書いておきたいと思います。

 

 

 

今回はですね、先日お話ししたトイレ比較ブログ!

という事で、TOTO、Panasonic、LIXILの3社のトイレから、価格帯の近いものを選び、どの様な違いがあるかというのを勝手に比較してみよう!ということで記事を書いていきます☺️

 

今までは、それぞれの会社のトイレを紹介したことはあるのですが、1つの記事の中で比較!ということはやっていないと思うので、これまた新しい試みです。

どうぞ温かい目で見守って頂ければと思います。

 

そして、一言でトイレ比較と言っても、機能も特長も様々なので・・・

今回は、清掃性に関する比較を行っていきます!

 

次回、細かい機能面も比較した記事を書きますので、2回に分けてお送りします☺️

 

 

 

 

それでは、まず今回比較するトイレ達に登場して頂きましょう!

 

エントリーNo.1

TOTOから、「ネオレストDHタイプ」さん!!!

(DHタイプの中でも、DH1というグレードの商品で比較していきます。)

今回は、事前アンケートで自慢したいところを1つ、聞いてあります!

「自慢したいところは、水から生まれたきれい除菌水による、ノズルきれい機能です!」

 

きれい除菌水・・・気になるワードですね!

後ほど詳しく見ていくので、お楽しみに♪

 

 

 

さて、続いてはエントリーNo.2!

Panasonicから、「アラウーノ S141」さんです!

(標準タイプの中の、標準リモコンタイプという商品で比較していきます。)

自慢したいところをお聞きしたところ、

「NEWなところ」

とのことでした!!!

そう、アラウーノS141は今年の10月1日に受注を開始したばかりなのです・・・!

これまた楽しみなトイレがエントリーしてくれました☺️

 

 

 

それでは最後、エントリーNo.3!

LIXILの、「サティスSタイプ」さん!

(床排水の、S5グレードの商品で比較していきます。)

 

自慢したいところをお聞きしたところ、

「アクアセラミック!!!!!」

とのことでした。

こちらも後ほどしっかりと掘り下げていきます。

 

 

という事で、この3種類のトイレの清掃性を比較していきたいと思います。

 

 

 

 

それではまず、TOTOネオレストDHの場合…

セフィオンテクト便器

陶器表面の凹凸を、100万分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げているので、汚れがつきにくく落ちやすい!

TOTO独自の技術です✨✨

水回りのお掃除はどうしても気が重い…という方も多いと思いますが、汚れにくいとなればお掃除もしやすいのではないかと思います☺️

 

 

 

きれい除菌水による、ノズルきれい機能

これはですね、水を電気分解して作られる「きれい除菌水」という除菌水により、ウォシュレットの使用前後にノズルを洗浄してくれる機能です。

 

ウォシュレットのノズルは、衛生面が非常に気になるポイントですよね。

これを自動洗浄してくれるというのは本当にありがたい・・・!

使用していない時も定期的に洗浄してくれるという事で、気持ちよくトイレを使用できますね☺️

 

 

ちなみに、TOTOのきれい除菌水に関しては、以前詳しく記事にしているので、ご覧いただいていない方はぜひチェックしてみてくださいね☺️

こんなところにも?!TOTOの『きれい除菌水』

 

 

 

また、「プレミスト」という清潔機能も付いています!

自動で便器にミストをふきつけ、汚れを付きにくく、更に落ちやすくしてくれる機能です☺️

ちなみにこのミストはきれい除菌水ではないのでご注意を!

 

 

 

 

続いて、PanasonicアラウーノS141の場合…

スゴピカ素材

スゴピカ素材は、平沢工務店ブログを定期的にご覧いただいている方にはかなり浸透しているのではないかと思います。

トイレに限らず、Panasonicのキッチンやお風呂にも使用されている素材で、汚れがつきにくく丈夫な素材。

以前書いた記事ですが、いまだに多くの方にご覧いただいているのもこのスゴピカ素材の記事だったりします。

 

ぜひ参考にどうぞ☺️↓

洗面台とアラウーノとスゴピカ素材

 

スゴピカ素材に関しては何度も書いているので、今回はアラウーノに関する記事を貼っておきます!

 

 

話を戻しまして、スゴピカ素材は汚れがつきにくく、しかも丈夫!

だから、普段のお掃除も非常にラクラク♪

こちらもTOTOのように独自の素材ということですが、こだわっているのはやっぱり汚れにくさですね☺️

 

 

 

続いて、激落ちバブル

こちらは、流すたびに「2種類の泡」と「パワフルな水流」でしっかりおそうじしてくれるという機能! 

市販の台所用合成洗剤(中性)を所定タンクに入れて置くだけなので、特別なことは必要ナシ!

これまた普段のおそうじが更にラクになっちゃいますね❤︎

 

 

また、トビハネヨゴレをおさえるハネガード

これは、ボタン操作で水位が下がり、水面全体に泡が出現する事で、トビハネをおさえてくれる機能!

床や壁などへの汚れを防ぐことができるんです☺️

※男性の立ち小便を想定した機能です。

 

 

タレガード

外側に設けられた高さ約3mmの立ち上がりにより、フチをつたって垂れる汚れをおさえてくれる優れもの!

非常に計算された作りです・・・!

 

 

 

どんどんいきます、お掃除水位モード

これは、ワンボタンで水位を下げることにより、輪じみができやすい部分までおそうじができるという機能!

・・・細かいところまでおそうじしよう!ということですね!

頑張ります!(笑)

 

 

最後になりますが、ノズル洗浄は使用後のみ、自動で行う機能が付いています☺️

「使用後のみ」という部分が、先ほどのTOTOとは大きく異なる部分になってきますね。

 

 

 

それでは3つ目、LIXILサティスSタイプの場合…

アクアセラミック

このアクアセラミックは、従来陶器では防げない水アカの固着を、なんと化学的に防ぐ新素材。

トイレがいつまでも新品の輝きを保つ、100年クリーン素材なのです・・・!

 

 

汚物も水のチカラでツルンっと落ちる、これまたお掃除ラクラクトイレ!

※汚れが残る場合もあります。

 

しかも、キズにも強いので、長くキレイにトイレをお使い頂けるんです✨✨

どの会社も素材には独自のこだわりがあることが分かりましたが、LIXILの「100年クリーン」というワードは非常に気になりますね!

私も各社の素材へのこだわりは常々感じておりますが、LIXILのアクアセラミックは特に気になっている存在です☺️

 

 

そして、ノズルオートクリーニング

使用前後にノズルを水道水で洗浄してくれる機能もしっかり付いています☺️

TOTOと比較すると、「使用前後の洗浄」は同様ですが、「水道水」という部分が異なりますね。

いかがでしたか?!

今回は清掃性にのみフォーカスを当てて比較してみました!

 

こうしてみると、PanasonicのアラウーノS141は、清掃性にかなりこだわりを持って設計されているなという印象でした・・・!

フチを3mm立ち上げているタレガードなんて、特に驚きです!

 

 

いかがでしたか☺️?
清掃性だけで比較しても、各社それぞれこだわりや違いがあるのが分かりますよね。
次回は機能面に関する比較を行っていきますので、ぜひそちらも合わせてご覧いただければと思います☺️

 

ちなみにこの記事では、各社で特に大きな差がある部分を中心に比較・ご紹介しているので、悪しからずm(__)m

 

 

 

それではまた☆彡

 

 

 

 
 
 

対応エリア

土浦市・つくば市・阿見町・牛久市・かすみがうら市・石岡市・美浦村

リフォーム・増改築専門 平沢工務店

☎0120-883-008

ブログ一覧へ戻るボタンです